ボガグリップ30ポンドスペシャル

フィッシュグリップ貧弱問題!

過去フィッシュグリップはシーバスで使用していたスタジオオーシャンマークのものを使用していました。

これはこれで非常に軽量で良いです。シーバスで使うには。

が、アカメに使うには怖い。

アカメの首振りのパワーはシーバスの比ではないくらい強いので、暴れるたびに壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしていたのです。

もっと丈夫なのが欲しい・・・

で、こいつの出番。

ボガグリップ30ポンドスペシャル!

ボガグリップの特徴、ラインナップ

昔からある定番品で誰しも一度は見たことあると思います。

とにかく重い!そしてデカイ!

しかし頑丈さはピカイチ!

しかも、海水での使用を考えて超耐錆ステンレススチールをボディはもちろん各パーツにまで使用するなど耐久性に優れているとのこと。

まさにアカメにはピッタリじゃないか!

で、調べてみると複数のラインナップが・・・知らんかった(笑)

ボガグリップラインナップ

  • 15lb       全長230㎜ 280g
  • 30lb       全長265㎜ 460g
  • 30lbスペシャル  全長275㎜ 470g
  • 60lb       全長375㎜ 730g

30lbと30lbスペシャルの違いですが、

ボディはどちらも同じなのですが魚をつかむ部分を60lbと同様に変えて強度を上げたものが30lbスペシャルとのこと。

強度的には30lbスペシャルがよさそうだが、470g・・・重い・・・

触った感じでは15lbも強そうだが・・・

迷った挙句30lbスペシャルを導入。

お値段32,000円

いや、でかい(笑)

そしてやっぱり重い・・・

ボガグリップどこに装着するの問題

さあ使うぞと思って気づく。

いや、これ、どこに装着するの?

今まではこんな感じで横にぶっ刺してたが、

結構でかいのでライジャケに収まらない(笑)

で、急遽ツールを買ってきた。

サブロック フィッシュグリップホルダー ロング

*サイズが2種類あり、通常タイプはボガグリップ15lbに適しており、30lbに使用する場合はロングタイプが適しています。

コンパクトでベストに装着しやすいのでお勧め。

邪魔にならないフロント部分に装着

で、実釣。

お!思ったよりも重さは気にならないかも!

と思ったものの、やはり長時間ライジャケを身に着けているとじわじわとくる(笑)

まあ、この辺は慣れかもね。

そして、肝心のアカメでの使用感。

まだ、90㎝オーバーでの使用のみだが、

こんな感じで暴れても、壊れそうな怖さはない。(メジャー置き写真撮影中にたまたま暴れて良い写真に(笑))

圧倒的安心感!

サブロックフィッシュグリップホルダー ロング

30ポンドスペシャル

15ポンド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク