12月上旬 その1

ついに12月・・・

今年の広島河川シーバスは本当にパッとしない。

大した釣果もあげることなくもう12月。

今から爆釣が始まらんかと期待していたものの釣りに出ている仲間の話だとかなり厳しい状況らしい。

そんな中雨が・・・

果たしてこれが恵の雨となるか?不安を持ちつつ出てみた。

釣行の間が少し空いたのでベイトチェックから。

めぼしいところを一通り見て回るも、雨の影響かコノシロが見事に抜けてしまっている。

そんな中、何箇所かコノシロの残っている場所見つけたものの群れが非常に薄い。

どこに入るか決め切らないまま彷徨う。

このまま時間を浪費していても拉致があかないので確信は持てないままある場所に入る。

コノシロを確認した場所の少し下流のオープンエリア。

潮位が下がればこの場所にコノシロが落ちてきてシーバスが釣れるはず・・・

だが、待っていてもコノシロが落ちてくる気配がない。

これは外したか?

このまま待つか一か八か場所を変えるか?迷ったが場所を変えることに。

見て回った感じ次にコノシロの数が多かったポイントへ慌てて入水。

時合いにぎりぎり間に合ったようで早速バラシ。

食いが浅いようだ。

前回まで全般的に反応の良かったスイムベイトだが微妙にずれているのか?

ということで色々試した結果どうも女医黒の178が一番反応が良い。

何とかキャッチ70㎝中盤か?

フロントフックから食ってきてるのである程度ルアーがあっているのだろう。

その後しつこく女医黒を通しているとゴンブトが釣れた。

太っ!ブラックバスみたい。

久々の90オーバー!

今回のメインルアー

ジョインテッドクロー178

今となってはシーバスルアーとして定番となった感のあるヒットルアー。

自分も散々使いつくしたルアーで、1年を通じてほぼこのルアーだけ投げ倒した年もある。

ビッグベイト=アピールというイメージを持たれている方が多いが、実は非常に繊細な釣りができるルアーです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク