12月中旬 広島市内河川シーバス 釣行記

12月中旬。

潮も悪くなってきているし、コノシロつきのシーバスを狙うにも修行のような釣りになることは分かり切っている・・・

今日はもっと楽に沢山釣れる釣りがしたい。

ということで、イナパターンの強いポイントをチョイスし入水。

今日は徹底的に数釣りをしようよ決めてたので、いつもなら活性は高いが小型を拾うところは最後に通すのだが、今日は真っ先に通す。

で、早速ヒット。

ルアーはイナパターンに強いマサウオUSDをチョイス。

その後、ミスバイトが続いたあとキャッチ。

うーむ。

食いが浅くなっている・・・

ルアーが微妙にずれてきているのか?

そこでローリングを強めたルアーを何回か通すも、反応が今一つ。

それならばウォブリングを強めるが、さらに反応が落ちる。

ウォブンロールか・・・

それを答えにする前に念のため女医黒を投げる。

ベイトのサイズが小さめなので148をチョイス。

すると、

丸のみ!

女医黒が正解か?

と、引き続き通すと・・・

追加!

どうも女医黒が正解っぽい。その次にマサウオUSDみたいだな・・・

数釣りをするつもりだったので根こそぎ拾いに行く(笑)

で、そのうちの一匹がベイトを吐き出した。

自分が思っていたよりベイトが小さいな・・・

もしかしてルアーのサイズが大きすぎた?

ということで試しに吐き出したベイトのサイズに合わせたルアーを投げてみると。

チーバスがヒット。

ルアーのサイズを落とすとシーバスのサイズが落ちる・・・

ということで、女医黒をメインにスレてきたらマサウオにチェンジしまたスレて来たら女医黒にチェンジを繰りかえす。

60㎝、70㎝クラスを中心にトータルで15匹以上は釣った。

最後はソイまで釣れる(笑)

思いのほか沢山つれ、しかもランカーも2本混じっていたというおまけつき。

釣りすぎてマサウオがぼろぼろに・・・

本日のヒットルアー

ジョインテッドクロー148

イナパターンなどで時々炸裂します。

ウェーディングで使うならばフローティングが使いやすいでしょう。

マサウオUSD

レンジが浅いので河川ウェーディングでも非常に使いやすい。

イナパターンに効くことが多い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク