雨天の濁り狙い

5月某日。

高知大雨の予報。

これは濁りが入りチャンスになると予想。

ということで、徹夜覚悟の弾丸釣行を強行。

濁りが急激に入る場所をランガンすることにする。

ポイントに着き水色を確認するとかなりの濁り。

しかし、急激な増水により、木やらゴミやらが大量に流され思うように投げらない。

そんな感じ3か所ほど見て回ったところで、そろそろ時間切れが近づく。

これが最後と立ち寄った場所でまさかのボイル祭り。

120センチ以上ありそうな特大ボイルも・・・

しかし、ゴミがたまっているところでしかボイルがない。

仕方ないので、ゴミの切れ間を狙って通すが、やはりバイトがない。

前回から乗らないバイトが多発していたので攻め方を変えてみる。

すると、ガチン!と強いバイトが。

95センチ

仮説通り活性が上がることを確認できた。

そして、

前回まで、バイトがある者の乗らない理由が分かった気がした。

次回はそれを試したい。

今回のヒットルアー

ジョインテッドクロー178

今やアカメ狙いの定番ルアー

自分自身もこのルアーに何度も助けられました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク