浦戸湾アカメ釣行 2019年6月

状況

多少の濁りが入りどうやら前日までに雨が降った模様。

しかし、一通り見て回った感じではベイトが非常に薄く今回は厳しい釣行になりそうな予感。

前回に比べコノシロは減り、その代わりに場所によっては、

25センチくらいのボラがちらほら入って来ている様子。

今回はこの小さいボラをメインに組み立てることにした。

幸先良いスタート

ベイトの位置は前回来た時とあまり変わっていない様子。

状況を見て、目をつけた場所は3つ。

その内の一つで地合いまで投げようと一投目。

投げているといきなりのヒット!

派手にジャンプを繰り返す。

見た感じメーターは超えているだろう。

しかし、突然スッとテンションが抜ける…

なんで?

回収して確認するとスナップが伸びている…

伸び方を見る限り、どうやら締め忘れたようだ。

あり得ないような自分のミスにガックリする。

スナップを結びなおし、再度同じところを投げる。

さすがにもう釣れんだろうな…と思いながら巻いていると…

ガチン!!!

アカメ特有のバイト。

まさかの連続ヒット。

幸先の良いスタートだ。

まさかの130㎝オーバー目撃

次の時合いは、別のポイントで打つことに決めてたので、それまでの間に色々とみて回りちょうどよい時間にポイントに入る。

すると先行者が・・・

あちゃ~…別のところ行くかな…まあちょいと様子だけ見よう。

と車から降りると、ちょうどアカメを釣り上げた直後のようだった。

近づくと、知り合い。

で、メジャーが足りなくてサイズがわからないと言うので、自分の持っているメジャーで測ってみると、

まさかの130㎝オーバー!

すごいな。ここで130㎝オーバーが出るとは意外。

おめでとうございます。

もう一匹くらい釣れんかなと、投げさせてもらうが、やはり釣れない(笑)

その後、色々なポイントをめぐるが、130㎝を見てしまったからかどうも釣りのペースが乱れる(笑)

そのまま、バイトがないまま終了となった。

今回のヒットルアー

ジョインテッドクロー178

もはや、アカメの定番ルアー(笑)

ちなみに130オーバーも女医黒で釣ってましたわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク