アカメ釣行記8月某日

8月某日短期間ながら遠征。

釣友の話だと前回の遠征から状況が悪くなっているとのことだったので覚悟はしていた。

昨年までだとこの時期から一気に塩分濃度が高まり、水も澄み夜光虫も出始めるのだが、その気配は全くない。

なかなか厳しそうに感じたので幅広くポイントを見て回ることにした。

ベイトはサッパ?ぽい群れがあちこちに大挙して上がっている。

ボラパターンにはまだ早いかな?と思っていたがボラは、とりあえず夏のポジションにつき始めているようだ。

問題はそれにアカメがついているかどうか。

ボラパターン狙いか、サッパ?狙いか、迷うところだが、結局判断できずに交互に狙っていく。

結果、サッパ狙いでメーターないくらいのをバラシと、お子様一匹。

ヒットルアーはマサウオ。

ルアーがぶっ壊されたがアシストがうまく機能してバレなかった。

アカメを狙う際のルアーの強化方法。

今回は迷いからどっちつかずになりポイントを絞りこめなかったのが敗因。

ただ、状況は上向きつつあるように感じるので次に期待。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク