高知アカメ釣行2019、8月

八月某日。

浦戸湾の状況は、なかなか厳しい。

ベイトはいるのだが、アカメの活性は上がりきっていない様子。

そんな中、色々と探るがやはり今一つ。

攻め方が合っていないのか?

ポイントか?

そもそもアカメの機嫌の問題か?

バイトすらないのでヒントも掴めない。

すベイトは30cmほどのボラ。

どうもアピールがキモのような気がしてアピールが強めのルアーを中心に組み立てる事にした。

その中でもより激しく動くマグナムミノーに今回初のバイト。

メーターオーバー。

今まで反応がなかったのがウソのよう。

マグナムミノーをガッチリとくわえる。

やはりアピールか!

これは大きなヒントになった。

次の日。

引き続きマグナムミノーで。

これもガッチリ。

続いて、

今回二本目のメーターオーバー

これもガッチリ。

さすがにスレてきたので、今度は同じようにアピールの強いメガロダンクルで、

90cm後半

続いて、メーターありそうなのがヒットしたがバラし。

結局、4匹のキャッチ。

たまたま良い日に当たったのか、攻め方が合ったのかは分からないが沢山釣れて満足した。

今回のヒットルアー

ストライクプロ マグナムミノー シーバスエディション

過去記事 インプレ↓

マグナムミノー シーバスエディション インプレ

メガロダンクル

過去記事 インプレ↓

メガロダンクル インプレ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク